【木】ギリシアと中東、キューバ、ミサイル

執筆者:フォーサイト編集部 2015年7月9日

昨日午後、「中東―危機の震源を読む(88)ギリシア――ヨーロッパの内なる中東」をアップロードしました。池内恵さんの好評連載、久しぶりの再開です。ギリシアの「古代ギリシア風」建築物は誰が作ったのか。そして近代ギリシアとアラブ諸国の共通点は。
「専門家の部屋」では、2本の新エントリ。
オバマ政権『対キューバ政策転換』に反発する『共和党主導の米議会』」(アメリカ、足立正彦さん):残り任期1年半となったオバマ大統領のレガシー(実績)作りとはいえ、やはり歴史的な握手には違いない。が、まだまだ難問は残っています。

「米露『新冷戦』を加速する『中距離ミサイル』の呪縛」(ロシア、名越健郎さん):欧米との緊張が高まる中で、「核の選択」に傾斜するロシア。エスカレートすれば、日本の安全保障にも大きな影響を与えます。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順