【火】米「第3党」候補、徳岡さん、国連

執筆者:フォーサイト編集部 2016年9月20日

先週末、徳岡孝夫さんの好評連載「風が時間を(6)まことの弱法師」をアップロードしました。1ドル360円の時代、生活水準の違いは歴然としていた。9ドルで地上の楽園が買えるように思えるほどでした。

 

そして今朝は、「専門家の部屋」の「アメリカ」に「『第3党』候補が米大統領選に及ぼす影響」(足立正彦さん)をアップロードしています。クリントン、トランプ両候補とも決定的な支持率に至らず、ここにきて俄然、「第3党」候補に注目が集まっています。実際、かつて第3党候補が結果を左右したケースもありました。

 

また、同じく「専門家の部屋」の「国際機関」には「国連『制裁決議』は北朝鮮に効くのか?」(鈴木一人さん)の新エントリも。4回目の核実験の後の今年3月、国連安保理は最も厳しいはずの対北朝鮮経済制裁決議を採択しました。が、9月に5回目の核実験。さらなる経済制裁が検討されていますが、はたして効果はあるのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順