北朝鮮・秘密工作機関「偵察総局」の実態(上)私が付き合った「工作員」

執筆者:原口淳一 2017年4月26日
北朝鮮の秘密工作員と言えば、1987年に起きた大韓航空機爆破事件の実行犯・金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚が最も有名かも(C)AFP=時事

 

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は今年に入り、異母兄・金正男(キム・ジョンナム)の殺害事件を引き起こしたかと思えば、次はトランプ米政権との「チキンレース」に打って出るなど、挑発のレベルを一段と高めている。その金正恩指導部に核心情報を伝え、指示にしたがって秘密工作活動を展開するのが、朝鮮人民軍傘下の「偵察総局」だ。金正男暗殺事件の際、一時的に「実行部隊」として注目された組織だが、その実態は明らかではない。

この記事は役に立ちましたか?
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
原口淳一 ジャーナリスト。主に朝鮮半島問題に関して精力的に取材を続けている。
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
注目記事ランキング
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順