【水】海南島留学、英国原発事業

執筆者:フォーサイト編集部 2018年1月24日
カテゴリ:

昨日午後、以下の記事をアップロードしました。

中国「海南島」の大学に留学した「元競輪選手」奮闘記(MRICの部屋・医療ガバナンス学会):プロの競輪選手として活躍していた筆者が一念発起、中国「海南島」の大学に留学。カルチャーショックや言語の壁を乗り越えて学んでいることとは!? 

 

そして本日の更新記事は、杜耕次さんの「これでも『日立』は英国『原発事業』を強行するのか」です。破綻寸前に追い込まれた東芝という身近な例があるのに、政府の保証を受けて英国などでの海外原子力事業に邁進する日立製作所。でもその足元は決して盤石ではあありません。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
最新コメント
最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top