【水】南米横断鉄道、北朝鮮粛清

執筆者:フォーサイト編集部 2015年5月27日

昨日午後、平井久志さんの「『玄永哲』粛清の謎を追う(下)恐怖政治の強化」をアップロードしました。玄永哲粛清に言及した韓国の朴大統領を、北朝鮮は「事実をミスリード」「民族の恥」と非難しましたが、一般住民が接することが少ないメディアを使っています。
本日は、「中南米の部屋」で「今度は『大陸横断鉄道』:『インフラ投資』で南米を攻める中国」(遅野井茂雄さん)をアップロード。パナマ運河に対抗するニカラグアの運河構想が注目されていた中国が、今度は大陸横断鉄道の建設計画を発表。米国との覇権争いはさらに激化しますが、実現には多くのハードルが。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top