【木】中国海軍、ブータン留学生

執筆者:フォーサイト編集部 2020年4月23日
カテゴリ:

昨日の午後、以下の記事をアップロードしました。

「新型コロナ」禍中に「中国海軍」太平洋攻勢のインパクト(安全保障の部屋・林吉永さん):米空母でクラスターが発生するなど、新型コロナの感染は日米の安全保障にも影響を及ぼし始めています。その間隙をぬって、中国海軍が太平洋へ積極的な攻勢を――この挑戦にどう対応するかが重要です。

 

17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。「グレートな米国の石油&ガス産業をつぶしてはならない!」と、トランプ大統領。NY原油価格が史上初のマイナスをつけ、生産コストの高い米シェール業界が大打撃を被るのは必至。焦りを隠せません。

 

そして今朝の更新記事は、出井康博さんの好評連載「家族も看取れずブータン女性『脳死』を招いた『留学生30万人計画』の罪科」(「人手不足」と外国人)です。2017年に来日し、その約1年後に病に倒れ、脳死状態になったブータン人元留学生のソナム・タマンさん。寝る間もないほどバイトをこなさなければならなかった生活の裏には、政府が推進するプログラムの問題がありました。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top