トランプ「今日のつぶやき」解説付!

1月20日のトランプ

執筆者:藤原朝子 2021年1月21日
エリア: 北米

1月20日のトランプ

 トランプは20日正午、フロリダで第45代米大統領の任期を終えました。朝、予定より遅れてホワイトハウスを出発し(フォックスニュースの映像)、午前8時半頃アンドリューズ空軍基地に到着。家族ほか約200人の支持者が見守るなか(ポリティコの写真)、最後のスピーチをした後(ポリティコの映像)、フランク・シナトラの「マイウェー」が演奏されるなかフロリダへと飛び立って行きました(ニューヨークタイムズの映像)。

 最後のスピーチでは、「なんらかの形で戻ってくる」と言いましたが、多くのテレビ局はすぐに、ワシントン市内でバイデン次期大統領と議会幹部が出席する教会の礼拝(ニューヨークタイムズ)へとカメラをスイッチ。4年間全体がめちゃくちゃでしたが、この2カ月の悪あがきがひどすぎて、誰もが「早くおしまいにして」と願う最後をみずから招くことになりました。

 なお、先週末に下院で可決されたトランプの弾劾決議は、民主党が多数派となった上院に送られ、弾劾裁判が始まる見通しです。共和党のマコーネル上院院内総務は6日の暴動に激怒し、以後、トランプと一切口を聞いておらず(ニューヨークタイムズ)、共和党議員たちに自らの良心に従い投票するよう促しているとのこと。3分の2の賛成票で有罪となれば、トランプは2度と政界に復帰できなくなります。

 

執筆者プロフィール
藤原朝子 学習院女子大学非常勤講師。国際政治ニュース解説者。慶應大学法学部政治学科卒。ロイター通信、フォーリン・アフェアーズ誌(日本語版)などを経て現職。米ドラマ『ハウス・オブ・カード/野望の階段』日本語監修なども務める。訳書に『米中戦争前夜――新旧大国を衝突させる歴史の法則と回避のシナリオ』『シフト――2035年、米国最高情報機関が予測する驚愕の未来』『撤退するアメリカと「無秩序」の世紀ーーそして世界の警察はいなくなった 』(いずれもダイヤモンド社)など。
トランプ「今日のつぶやき」の最新記事

1月19日のトランプ

2021年1月20日 17:00
1月19日のトランプ
続きを読む>>

1月18日のトランプ

2021年1月19日 17:00
1月18日のトランプ
続きを読む>>

1月15~17日のトランプ

2021年1月18日 17:00
1月15日~17日のトランプ
続きを読む>>

1月14日のトランプ

2021年1月15日 17:00
1月14日のトランプ
続きを読む>>

1月13日のトランプ

2021年1月14日 17:00
1月13日のトランプ トランプの弾劾決議案は13日、米下院で再び可決されました。過去…
続きを読む>>

<<トランプ「今日のつぶやき」に戻る
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top