執筆者:「エリカ・フランツ(Erica Frantz)」の記事一覧:1件

執筆者プロフィール
エリカ・フランツ(Erica Frantz)
エリカ・フランツ(Erica Frantz) ミシガン州立大学政治学部助教授。2008年、UCLAで政治学の博士号を取得。南米を事例として、民主化や権威主義体制の移行の研究で名高いB・ゲデス(Barbara Geddes)のもとで学び、独裁と権威主義の研究に的を絞り、近年多くの学術論文と学術書を精力的に執筆している。主著は『権威主義:独裁政治の歴史と変貌』(白水社 2021年)、N・エズロウ(Natasha Ezrow)との共著『The Politics of Dictatorship: Institutions and Outcomes in Authoritarian Regimes 』(Lynne Rienner Publishers, 2011), ゲデスとJ・ライト(Joseph Wright)との共著『How Dictatorships Work 』(Cambridge University Press, 2018) 。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top