インドがタジキスタンに進出 その背後にもロシア

執筆者: 2007年7月号
カテゴリ: 国際

 中央アジア進出へ着々と準備を進めてきたインドが、ついにその第一歩を踏み出した。 タジキスタンの外交筋によれば、インドは六月からタジキスタンのアイニ空軍基地を使用する許可を得た。同基地はインドが改修・拡張工事を全面的に支援し、タジキスタン当局との間で長い間、使用に関する交渉を続けてきたもの。当面、インド軍のヘリコプター飛行隊一個を配備する予定だという。インドが中央アジアの外国基地を使用するのは初めてとなる。 同基地はアフガニスタンのワハン回廊を挟んでパキスタン国境までほど近く、対パキスタン戦略上、大きなメリットがあると、インドの軍事専門家は指摘する。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top