改めて「ソフトパワーとは何か」

執筆者:田中明彦 2005年11月号
タグ: 日本 アメリカ
エリア: アジア

 ソフトパワーという言葉がある。少子高齢化の進む日本のような国は、ハードパワーではなくソフトパワーを充実させなければならない、などと言われることもある。しかし、ソフトパワーとは何かと考えてみると、結構ややこしい。いったい、ソフトパワーを持つためにはどうしたらよいのか。とくに日本にこれを当てはめたら、何をしたらよいのか。 この言葉をはやらせたのが、カーター政権やクリントン政権で米政府の高官も経験したハーバード大学のジョセフ・ナイ教授であることはよく知られている。『ソフト・パワー』という著書も翻訳されている(日本経済新聞社刊)ので、お読みになった読者もあるかもしれない。

カテゴリ: 軍事・防衛
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top