日本経済新聞に名越健郎さんの談話

執筆者:フォーサイト編集部 2014年3月20日

本日の日本経済新聞に、「ロシアの部屋」運営者・名越健郎さんのコメントが掲載されています。タイトルは「ウクライナ危機――識者に聞く ロシア、強硬姿勢は続かず」。ロシア国内の熱狂を今止めることはできないが、経済制裁の影響が出てくれば、プーチン大統領も早晩強硬姿勢を修正せざるをえなくなるという見通しなどが述べられています。名越さんが今回のウクライナ危機に関してご執筆されたエントリは、「ウクライナ『国家分裂』の可能性と『クリミア』の行方」「『プーチンのクリミア計画」は実現するか」「プーチンが狙う『ミニ・ソ連』の野望とは」の3本。続報にもご期待ください。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top