イタリア総選挙が分けるベルルスコーニの命運

執筆者:大木明 2006年4月号
タグ: イタリア
エリア: ヨーロッパ

イタリアには珍しい長期政権を維持してきたベルルスコーニ首相。苦戦の今回は、選挙制度を変えてまで権力にしがみつこうとしているが――。 四月九、十日に予定されるイタリア総選挙に向け、ベルルスコーニ首相が人生最大の正念場を迎えている。与党の中道右派連合が苦戦を強いられているためだ。再選を阻もうとしているのは長年の「宿敵」のプロディ元首相。欧州連合(EU)の前欧州委員長だ。惨敗して権力の後ろ盾を失えば、これまで封印されてきた贈収賄疑惑など数々のスキャンダルが再燃し、政治生命だけでなく実業家としての地位も危機にさらされる可能性さえ取りざたされている。

カテゴリ: 国際 金融
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top