イランが密かに狙うロシアのロケット技術

執筆者: 2006年4月号
カテゴリ: 国際
エリア: ロシア 中東

 核兵器開発疑惑の渦中にあるイランが、弾道ミサイル開発を進めるため、軍需産業に関わる人員を航空宇宙組織勤務の肩書でロシアに派遣しているとの情報がある。ロシアの衛星打ち上げ用ロケットの発射に関する知識を習得することで、自国のミサイル発射技術の向上に役立てようとしているのだという。 イランでは弾道ミサイル開発は高度な国家機密に属し、航空宇宙関連分野の人材は蚊帳の外に置かれている。そのため、ロシアへの派遣人員も軍需産業界から選ばれたが、派遣に際しては身分を偽ることにした。中東の軍事筋は「ロシア側はこの事実を把握していない模様だ」としている。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top