Q.9 ユニクロは世界的なブランドにまで成長するか

執筆者:杜耕次 2000年12月号
タグ: 中国
エリア: アジア

YES 80% タレントの小林克也が新規開店を連呼するTVコマーシャルが流れたのが五、六年前。しばらく後には、中年女性がレジの前で着ている服を唐突に脱ぎ、返品交換を要求するコメディー仕立てのCMもあった。それが今は、無機質な空間を色鮮やかなフリースが次々に流れ、「一九〇〇円」という価格と五十色の品揃え、ネット販売サイトのアドレスを表示して終わる。「ユニクロ」がブランドとして進化する様は、このCMの変遷が象徴している。広告評論家も絶賛するこのコマーシャルを含め、現在ユニクロの広告戦略を請け負うのは米ワイデン&ケネディ社。ナイキの「JUST DO IT」シリーズなどを手がけた世界でも指折りの広告代理店である。

カテゴリ: 経済・ビジネス 政治
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top