“賽の河原”に積み増されたダイエー支援の1000億円

執筆者: 2002年4月号
カテゴリ: 経済・ビジネス 金融

 ダイエーの株価がまた下落している。UFJ銀行、三井住友銀行、富士銀行の主力取引三行から金融支援五千二百億円を受け、過剰債務から解放されるはずにもかかわらず、株価は新再建計画を発表した二月二十七日以降ジリジリと下げて一〇〇円を割り込んだ。 新再建計画の大枠が明らかにされたのは一月十八日。この時点では二〇〇二年二月期に一兆七千五百億円(ダイエーオーエムシーを除く)にのぼる見通しだった連結有利子負債を、「二〇〇五年二月期に一兆円に削減する」としたのが最大の眼目だ。必要とされた金融支援額は四千二百億円。それからわずか一カ月後に発表された数字と較べれば、支援額は一千億円も上積みされたことになる。

カテゴリ: 経済・ビジネス 金融
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top