急拡大する広告市場に大攻勢をかける電通

執筆者:五味康平 2004年5月号
タグ: 中国 日本
エリア: アジア

 電通が中国の広告市場の取り込みを狙って大攻勢に出ている。昨年十一月に北京大、復旦大など中国の一流大学六校と共同で中国初の広告専門の大学、広告伝播学院を設立する契約に調印。同学院は今年九月、北京に大学院をまず開校、来年九月に大学部門もスタートする。広告に関心のある中国のトップクラスの人材に電通を強く印象づけるとともに、学院の卒業生をそのまま電通の中国合弁企業に取り込む戦略だ。 さらに北京電通広告など中国のグループ企業の陣容を三年で三〇%以上増やす計画。テレビ、新聞、雑誌など媒体別に対応できる営業系人材を増強するとともにクリエイターの陣容を外資系トップの規模まで拡大する。

カテゴリ: 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top