「AI」と人類の未来はどうなるのか(下)

『ダ・ヴィンチ・コード』作者ダン・ブラウン初来日講演

待望の新作の舞台はスペイン
 

 新作『オリジン』のリサーチをするにあたって、AI(人工知能)の分野で活躍している科学者にいろいろと話を聞きました。多くの人は、ある日、AIのロボットができて、意識を持つようになり、自己認識するようになるというふうに思っています。

 そこでちょっと考えてみたんです。自己認識型のAIロボットをつくり、それを暗闇に放置したとします。誰につくられたのか、なぜつくられたのかという情報を一切与えず、我々が、地上に住む人間が無の空間を彷徨うように、デジタル空間を勝手に彷徨わせたらどうなるんだろう。このAIロボットは、自分はどうしてここにいるのだろうということを問い始めるでしょうか。創造主に対する好奇心を持ち始めるでしょうか。あるいは、どのようにして自分がつくられたかということを説明するために、歴史とか神話をつくってしまうのでしょうか。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
comment:1
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top