独選「大人の必読マンガ」案内
独選「大人の必読マンガ」案内 (22)

【特別編】「おうちにいよう」そして「マンガを読もう」前編:親子で楽しめる10選

執筆者:高井浩章 2020年4月19日
カテゴリ: カルチャー
エリア: アジア
著者おススメ「コロナ疲れ」に効くマンガ!(筆者提供)

 

 新型コロナウイルスの影響で、学校は長期休校、大人も在宅勤務と、誰もが自宅で過ごす時間が激増しています。生活のリズムが狂い、日々のニュースを見れば気持ちも沈む。
「コロナ疲れ」は深刻です。

 でも、今、我々にとって「おうちにいよう」は、文字通り、日本と世界を救うための使命です。この辛い現実をうまくやり過ごすため、あらゆる資源を総動員すべきです。

 私は日本人にとって、この戦いにおける最強の武器は、マンガだと思います。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
高井浩章 1972年生まれ。経済記者・デスクとして20年超の経験があり、金融市場や国際ニュースなどお堅い分野が専門だが、実は自宅の本棚14本の約半分をマンガが占める。インプレス・ミシマ社の共同レーベル「しごとのわ」から出した経済青春小説『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』がヒット中。 noteの連載はこちら→https://note.mu/hirotakai ツイッターアカウントはこちら→https://twitter.com/hiro_takai
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top