岸田政権「改憲議論」出鼻でコケた安倍派ベテラン議員のお粗末

IN-DEPTH【ニュースの深層】

2021年12月20日
安倍氏は「衛藤さんはダメだね」と周囲に漏らした(憲法改正推進本部役員会で挨拶する衛藤氏=中央=2020年10月8日) ⓒ時事
憲法改正「実現」本部への改組でお役御免の衛藤征士郎氏。安倍元首相が匙を投げた理由には、高市氏の名を使った分派活動もあったという。

 衆院選後の11月9日、自民党は憲法改正推進本部の本部長に衛藤征士郎元衆院副議長の留任を発表した。ところが推進本部は19日に「憲法改正実現本部」と改称され、この“立ち上げ”に伴い、古屋圭司元国家公安委員長が本部長に起用された。引き続き本部長を務めるとばかり思っていた衛藤氏にとっては、文字通り寝耳に水だったという。

 1955年の結党以来、憲法改正を党是に掲げる自民党で何が起きているのか。その舞台裏を、憲法問題に詳しい閣僚経験者が解説する。

この記事だけをYahoo!ニュースで読む>>
カテゴリ: 政治
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top