またも合併観測が高まる三井生命と住友生命

執筆者: 2007年8月号
カテゴリ: 経済・ビジネス 金融

 大手生命保険会社の三井生命保険をめぐる再編観測が再び高まっている。 三井生命については、昨年も外資系生保による買収説が流れた。仏大手で世界でも屈指の保険グループ・アクサの名前が取り沙汰されたが、「三井側の抵抗」(大手生保幹部)で立ち消えになっていた。 そして、ここにきて金融界でささやかれているのが、これもまた数年前に一度噂に上った、住友生命保険との経営統合観測だ。もともと両社は三井住友銀行などと同じ三井住友フィナンシャルグループに属すが、生保危機への対応で「合併どころではなかった」(住友幹部)。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top