知れば哀しき「放送村」記者クラブの実情

執筆者: 2008年1月号
カテゴリ: IT・メディア

 十一月十五日、民放キー局の二〇〇七年九月中間決算が出揃った。企業のテレビCM離れは止まらず、すべての局が減益だったのだが、ベタ記事扱いでしか報じられなかった。 メディアがメディア企業であるテレビ局を取材する現場をご存知だろうか。ワイドショーまで入り乱れた二〇〇五年のライブドア騒動は例外中の例外。通常は放送業界を日常的に取材する記者クラブ「ラジオ・テレビ記者会」(通称ラテ会)が取材拠点となる。ラテ会の部屋は渋谷区にあるNHK放送センター(本社)の中、経営広報部と同じフロアにある。ライバルの民放テレビ局が記者発表するときも、なぜかここにリリースを投げ込み、記者会見を開く。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top