eビジネス時代の企業防衛術

執筆者:大木栄二郎 2000年3月号
タグ: 日本 アメリカ

もはやインターネットなしの経済活動は考えられない時代になった。ハッカーが横行する中、いかにコンピューター・セキュリティを確保するべきか。 今年に入って、科学技術庁、総務庁、運輸省など官公庁のホームページがハッカーに侵入され書き換えられるという事件が起き、二月にはヤフー、アマゾン・コム、バイ・ドット・コム、eベイ、Eトレードといったアメリカを代表するネット企業がハッカーの攻撃を受け、数時間利用できない状態に陥った。日米での出来事はともに「ハッカー」事件と括られるが、その性質はかなり様相を異にするものだった。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top