「反資本主義」過激NGOの実態

執筆者:松島芳彦 2000年5月号
タグ: イギリス
エリア: ヨーロッパ

次に狙われるのは七月の沖縄サミットか

[ロンドン発]昨年六月にケルンの主要国首脳会議に合わせてロンドンの金融街シティで騒乱を起こし、年末には米国シアトルでの世界貿易機関(WTO)閣僚会議を大混乱させた過激な「反資本主義」勢力が、その後もネット空間を温床に増殖を続けている。

 ことし五月一日にはロンドン中心部に約五千人が集結。厳戒態勢の中で一部が暴徒化して商店を破壊するなどした。先進国が主導する産業化社会を真っ向から否定する彼らは、七月の沖縄サミットでも欧米で同時多発的な抗議を展開する可能性がある。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top