ブレア首相とブラウン蔵相決定的対立の意外な理由

執筆者: 2000年8月号
カテゴリ: 国際
エリア: ヨーロッパ

 ブレア英首相とブラウン蔵相が、どうやら修復し難い対立関係になったとの見方が出ている。 両者はともに労働党内の実力者として主導権を争いあったライバル。かつて党首選ではブレア氏がブラウン氏を破って当選した経緯があるうえ、欧州単一通貨ユーロ参加問題でも意見が食い違うなど、これまでもとかく衝突しがちだった。消息筋によれば決定的対立の引き金になったのは蔵相の結婚だという。 ブラウン氏は八月初め、電撃的に結婚を発表、新妻との熱いキスシーンの写真撮影も許可するなど報道陣に大サービス。そのためか、マスコミの人気は急上昇。「結婚の次は首相の座」と報じる新聞も出た。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top