人民元切り上げを迫るアメリカの本音

産業界からの要請を受けて、ブッシュ政権が中国への圧力を強める気配がある。だが、逆効果の恐れもある人民元切り上げを、アメリカはどこまで本気で求めるのか。[ワシントン発]中国・人民元の為替レートが不当に低く抑えられていると考えるアメリカの産業界は、ブッシュ政権と米議会に対する政治的圧力を高めつつある。過去三年間に製造業におけるアメリカ人の職が二百七十万人分も失われ、対中貿易赤字が急速に膨らむなかで、再び為替論争を始めようとしているのだ。一九八〇年代に円相場をめぐって日本に圧力をかけたのと同じように。

カテゴリ: 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top