独選「大人の必読マンガ」案内
独選「大人の必読マンガ」案内 (23)

【特別編】「おうちにいよう」そして「マンガを読もう」後編:大人のファンタジー10選

執筆者:高井浩章 2020年4月26日
タグ: 日本
エリア: アジア
さて、何から手に取りましょうか(筆者提供)

 

 新型コロナウイルスの影響で、極力「おうちにいる」ことが使命となった私たち。
遊び盛り、学び盛りの子どもたちが友だちに会えないのは胸が痛みますが、我々大人も自宅待機はかなりストレスフルです。

 慣れないテレワークで仕事の効率が上がらず、運動や外食、ショッピングで発散もできない。巣ごもりの副作用で「コロナ離婚」が増えているという不穏なニュースも耳に入ってきます。

優先度が高い「現実逃避」

 私は今、多くの大人にとって優先度の高いアクティビティは「現実逃避」だと思います。

カテゴリ: カルチャー
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
高井浩章 1972年生まれ。経済記者・デスクとして20年超の経験があり、金融市場や国際ニュースなどお堅い分野が専門だが、実は自宅の本棚14本の約半分をマンガが占める。インプレス・ミシマ社の共同レーベル「しごとのわ」から出した経済青春小説『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』がヒット中。 noteの連載はこちら→https://note.mu/hirotakai ツイッターアカウントはこちら→https://twitter.com/hiro_takai
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top