【Exclusive】携帯電話が使えなくなるかもしれない「欧州の冬」

2022年10月6日
エリア: ヨーロッパ
ワルシャワ行きの列車内で携帯電話を見るウクライナ避難民(C)REUTERS
ヨーロッパの電力逼迫によって、モバイルネットワーク停止というリスクが浮上している。万が一停電が起きれば、携帯電話基地局の予備電源では多くの場合30分程度しか稼働できないという。 

 

[パリ/ストックホルム/ミラノ発(ロイター)]ロシア・ウクライナ戦争を受けて、ロシアが欧州の主要ルートへのガス供給を止める決断をしたことで、電力不足の可能性が高まっている。停電や電力供給の制限により、この冬、欧州全域の携帯電話ネットワークが停止する可能性がある。 

 通信事業者の幹部4人によると、現在、多くの欧州諸国では、広範囲な停電に対応するためのバックアップシステムは十分ではない。フランス、スウェーデン、ドイツなど欧州連合(EU)諸国の携帯電話ネットワークの基地局は約50万あり、そのほとんどに予備電源が設置されているものの、その予備電源では30分程度しか稼働できないからだ。 

カテゴリ: 政治 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top