減塩食品の塩味を増強、イグノーベル賞技術がキリンの「電気スプーン」で食卓に

2024年6月16日
タグ: 健康
明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科の宮下芳明研究室との共同研究で開発、減塩食品の塩味を約1.5倍に増強させる (C)REUTERS/Tom Bateman
人を笑わせ、そして考えさせる研究を称える「イグノーベル賞」を受賞した技術が、キリンの「電気スプーン」で食卓にやってきた。

[東京発/ロイター]キリンホールディングスは、塩分を増やさなくても塩味を強化し、健康的な食生活を促進する電気スプーン「エレキソルト スプーン」の販売を始めた。5月20日に製品発売を発表。昨年イグノーベル賞を受賞した技術の初めての商業化となる。

 定価は1万9800円。5月中に200本の電気塩スプーンをオンラインで販売し、6月には日本の小売店でも限定販売する。5年以内には世界で100万人のユーザーを目指す。海外での販売は来年開始を予定している。……

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top