ベトナム経済成長のカギは「中国西部市場」

執筆者:ケイ・ジョンソン 2005年9月号
エリア: アジア

平均所得を過去十年で倍増させ、貧困を半減させたベトナム経済。さらに成長するための糸口は意外なところに――。[ハノイ発]「今年上半期、わが業界の対米輸出はわずか五%の伸びにとどまった」――ベトナム繊維・衣料製品協会会長のレ・クオック・アンはこう嘆く。「今は衣料製造業者にとっては、あまりいい時期ではない。ベトナムはまだWTO(世界貿易機関)に加盟していないため、アメリカ市場で輸入数量規制(クオータ制度)という足枷をはめられているからです」。 成長率が二桁に乗らないことに失望する、こうしたアン会長のような人物を見るだけでも、急成長をつづけるベトナム経済がいかに“野心的”かがわかるというものだ。

カテゴリ: 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top