深層レポート 日本の政治
深層レポート 日本の政治 (72)

「首相の名代」がしゃにむに進める「小泉改革」

執筆者: 2006年1月号
エリア: アジア

 政治にかかわる人種は権力の在りかに敏感だ。二〇〇五年九月の衆院選を経て、政権の構造が自民党圧勝の立役者・小泉純一郎首相を頂点とするピラミッド型組織に変化した今、最高権力者の胸の内を知り、その決断に影響を及ぼす力のある政治家は誰か。永田町の住人たちはかつてない真剣な眼差しで、首相に連なる「権力の司祭」に食い込みを図ろうと躍起になっている。 十二月八日夜、赤坂プリンスホテルで開かれた首相側近ナンバーワンの中川秀直自民党政調会長の議員在職二十五年を祝うパーティーの盛況ぶりは、そのことを如実に物語っていた。

カテゴリ: 政治 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top