ソフトバンク「ネット大学」にこれだけの壁と奇策

執筆者: 2006年2月号
カテゴリ: 経済・ビジネス

 今年元旦の日経新聞一面を飾ったソフトバンクの「サイバー大学」構想。インターネット上だけで講義を行なう新大学を、二〇〇七年春に福岡市で開校する予定と報じられた。 オンライン大学は元来、九州電力が構想していたが、資金が集まらず棚上げ。その後、韓国で先行するネット大学の実情を視察したソフトバンクの孫正義社長が再提案したことで一転、「七社会」など九州財界の有力企業各社が賛同したという。 ソフトバンク主導のネット大学が学生として想定するのは主婦層。育児の一段落した女性たちが家庭で持て余す時間に目をつけた。従来の教育市場の隙間需要を掘り起こすのが狙いだ。

カテゴリ: 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top