深層レポート 日本の政治
深層レポート 日本の政治 (108)

「支持率五%でもやる」という麻生首相の迷走地図

執筆者: 2009年1月号
エリア: アジア

「支持率五%でもやる」という麻生首相の迷走地図 十一月四日に国会内で開かれた野党の国会対策委員長会談の冒頭、民主党の山岡賢次国対委員長は笑顔とも呆れ顔ともとれる複雑な表情を浮かべてつぶやいた。「今、解散しないで、いつやれるんだろうね」 麻生太郎首相が十月三十日の記者会見で景気対策優先の方針を表明し、二〇〇八年秋の衆院解散の可能性が消滅したことを受けた発言だ。山岡氏の言葉に反応したのは、国民新党の糸川正晃国対委員長だった。 糸川氏「内閣支持率しだいでしょうね」 山岡氏「支持率しだいなんて言ったら……だったら、支持率上がらないからねえ」

カテゴリ: 政治 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top