夏の参院選に続々出馬する国土交通省OB

執筆者: 2001年3月号
カテゴリ: 政治
エリア: 日本

 今夏の参議院議員選挙で国土交通省は、自民党の比例名簿に二人のOBの名前を載せる。旧建設省河川局長の岩井國臣氏(昭和三十七年入省)と旧運輸省総務審議官の藤野公孝氏(昭和四十六年)で、一つの役所に統合されたとはいえ、旧建設省と旧運輸省は全く別立てで選挙戦に臨む。 現在、自民党の旧建設省出身議員は衆議院七人、参議院九人。これに対し旧運輸省出身は衆議院に二人と劣勢なだけに、国土交通省の主導権争いも絡んで、旧運輸省の藤野氏への力の注ぎぶりは近年では例を見ないほどだ。「カリスマ料理研究家」として一部に熱心なファンを抱える夫人の藤野真紀子氏のホームページにもリンクが張られるなど、選挙戦は早くも過熱気味の状態である。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top