南米ゲリラとIRAが英首相暗殺狙い共同作戦

執筆者: 2001年9月号
カテゴリ: 国際
エリア: ヨーロッパ 中南米

 英国・北アイルランドのカトリック系過激派アイルランド共和軍(IRA)と南米最大の極左ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)が手を組んでブレア英首相の暗殺を狙っているとの情報がある。 コロンビア警察は八月に首都ボゴタの空港で、FARCのゲリラに軍事訓練を施したとみられるIRAのメンバー三人を逮捕したが、ボゴタの消息筋によれば、当局のその後の調べで、三人が所持していた文書などから、武器や資金面での協力強化のほか、IRAによるブレア首相暗殺計画をFARCが支援する密約が取り交わされていたことが判明したという。

カテゴリ: 国際
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top