ジェフ・ブレイク ソニー・ピクチャーズ躍進の理由

執筆者: 2002年9月号

 今年、『スパイダーマン』『メン・イン・ブラック2』『スチュアート・リトル2』とヒット作がつづき創業以来最高の興行成績をあげている映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント。同社傘下のコロンビア・トライスター・モーション・ピクチャーズ・グループで配給とマーケティングを統括するのがジェフ・ブレイク氏である。白髪と恰幅のよさからサンタクロースを彷彿させる同氏は、二〇〇〇年に現在のポストに就任した。一九九七年には好成績を収めたが、それ以外の年は低迷してきたソニー・ピクチャーズの躍進の理由を、一九七四年のパラマウント映画入社以来、映画配給一筋のブレイク氏に尋ねた。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top