国末憲人さんが新著(共著)刊行

執筆者:フォーサイト編集部 2018年2月26日
カテゴリ: 書評

「ヨーロッパの部屋」運営者である国末憲人さんが、『世界の未来 ギャンブル化する民主主義、帝国化する資本主義』(朝日新書)を刊行されました。

 

同書は、表紙に歴史・文化人類学者エマニュエル・トッドを大きく打ち出してある通り、トッドを中心にピエール・ロザンヴァロン、ヴォルフガング・シュトレーク、ジェームズ・ホリーフィールドら、4名の世界的に著名な知識人らへのインタビュー集です。この中で国末さんは、米サザンメソジスト大学教授でタワーセンター政治学研究所長でもあるホリーフィールドを担当しています。

グローバル化への反動として、世界各地で多くの問題が噴出する現代にあって、先進国の中でこそポピュリズムが台頭するのはなぜか。行き詰まる民主主義の再活性化には何が必要か。崩壊が進む資本主義に取って代わるものはありうるのか。排外主義の高まりとどう向き合えばよいのか――。世界最高の知性たちが、今起きていること、これから起きることを鮮やかに読み解いていきます。ぜひご購読ください。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top