深層レポート 日本の政治
深層レポート 日本の政治 (205)

世論調査で浮上するか自民党「総裁選前倒し論」

2018年4月6日
カテゴリ: 政治
エリア: 日本
安倍総理の悩みの種は世論調査(C)AFP=時事

 

 森友学園の問題から派生した財務省理財局の決裁文書改竄問題は、安倍政権にとって大きなダメージとなった。内閣支持率は急落し、重要法案の国会審議や憲法改正にも暗い影を落としている。さらに、以前は確実視されていた今年9月の自民党総裁選での安倍晋三首相(自民党総裁)の3選にも不透明感が漂っている。

 だが、安倍内閣の今後にまったく光明が見えないわけではない。内閣復調の最初の兆候は、3月末以降のマスコミの報道傾向、そして急降下したと言われる内閣支持率の動向に表れている。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top