関裕二さんが新著を刊行!

執筆者:フォーサイト編集部 2019年3月1日
カテゴリ:

大好評連載「国際人のための日本古代史」でお馴染みの古代史作家・関裕二さんが新著『「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける』(PHP新書)を刊行されました。

 

常識が激変! 渡来人の影響は限定的だった? DNA分析からわかる驚きの結果とは?ヤマト建国も縄文への揺り戻しだった?

ようやく、日本人が日本の歴史に目覚めつつある。考古学の画期的な発見や、DNA分析の進歩によって、これまでの常識が大きく覆っているのだ。

これまで、縄文の文化は、渡来人の文化によって一掃されたと考えられてきた。だが、それは大きな誤りだった。遺伝的に日本の縄文人たちは特異な特徴を持っていたこともわかりつつある。

しかも、縄文人の暮らしは決して原始的ではなかった。現代日本に通じる信仰と習俗と生活が、すでに完成されていたのである。さらにいえば、天皇のあり方も濃厚に縄文的特徴を帯びている……。

日本人の正体と日本文明の謎に迫る驚愕と発見の書。(PHP研究所、新刊案内より)

ぜひご購読ください。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top