安い! 広い! 面白い! 「欧州民泊漂流記」家族旅行編(2)

イギリス・ベルファストで借りたフラット。「スーパーホスト」自慢のパノラマビューには思わず歓声! (筆者提供、以下同)

 

 パリですっかり味を占めた高井家は、2017年の夏のダブリン(アイルランド首都)からベルファスト(イギリス・北アイルランド首都)へと巡ったアイルランド島ツアーでもAirbnb(エアビーアンドビー、通称エアビー)を使いました。

「外さない」ためのノウハウ

 ダブリンはパリと同じ「カギを探せ」方式。通りに面したエントランスのドアの下にある、ナンバーロック式のキーボックスに番号を入力するとカギが出てくるというパターンでした。宿を探すのも、キーボックスを見つけるのも、ちょっと楽しい。しかも、このミッションをクリアした先に待っていたのが、想像以上に広々とした豪華な部屋でした。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
高井浩章 1972年生まれ。経済記者・デスクとして20年超の経験があり、金融市場や国際ニュースなどお堅い分野が専門だが、実は自宅の本棚14本の約半分をマンガが占める。インプレス・ミシマ社の共同レーベル「しごとのわ」から出した経済青春小説『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』がヒット中。 noteの連載はこちら→https://note.mu/hirotakai ツイッターアカウントはこちら→https://twitter.com/hiro_takai
クローズアップ
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top