関裕二さん「新潮講座」4月期募集!

執筆者:フォーサイト編集部 2019年3月18日
カテゴリ:
 

大好評連載「国際人のための日本古代史」でお馴染みの関裕二さんが、1月期(2019年1月~3月)に引き続き、「新潮講座」の4月期に再登場します!

【講座内容】

目前に迫った御代替わり。秋には大嘗祭が行われますが、この儀式の意味を真に理解するには、天皇の起源まで遡らなければなりません。本講座では、多くの古代史著作を持つ歴史作家の関裕二さんが、ヤマト建国に深い関わりを持つ邪馬台国の謎から、天皇の正体を説き起こします。天皇家の母系の祖、父系の祖は何だったのか。そして、王家の儀礼が7世紀末に定まった経緯とは――。

前回の1月期をお聞き逃しされた方も、今回の第1回目の冒頭であらましをお話くださる予定ですので、ぜひお申し込みください。

【日時】(※4月期は毎回土曜日の午前です)

2019 年 4/20(土)、5/18(土)、6/15(土)
10:30~12:00 全3 回
(教室開場は30 分前です)

【受講料】

9,720円(税込3,240 円×3 回)

※神楽坂BOOK倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。

【会場】

「新潮講座神楽坂教室」:新宿区矢来町109

【申し込み方法】

詳細はこちらをご覧ください。→「新潮講座」公式HP

 

なお、関さんの最新刊下記2冊、

『「始まりの国」淡路と「陰の王国」大阪―古代史謎解き紀行―』(新潮文庫)

『神武天皇vs.卑弥呼―ヤマト建国を推理する―』(新潮新書)

ともに絶賛発売中です!

 
 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top