名越健郎さんが新著を刊行!

執筆者:フォーサイト編集部 2019年10月9日
カテゴリ:

 

 

「ロシアの部屋」運営者として健筆をふるっていただいている拓殖大学海外事情研究所教授の名越健郎さんが、このたび新著『北方領土はなぜ還ってこないのか 安倍・プーチン日露外交の誤算』(海竜社)を上梓されました。

安倍晋三首相が就任以来、心血を注いで進めてきた北方領土返還交渉。しかし「2島返還」までハードルを下げたにもかかわらず、プーチン大統領の対日強硬路線への転換により、交渉は頓挫しています。

ロシアの思惑はいったい何なのか。日本の交渉姿勢の何が問題だったのか。それをどのように修正しなければならないのか――安倍政権発足後の交渉の内幕や、ソ連崩壊以降の日露関係を振り返りながら日露外交を総括した名越さんの新著、ぜひお読みください。

ご購入はこちらからどうぞ。

名越健郎『北方領土はなぜ還ってこないのか 安倍・プーチン日露外交の誤算』(海竜社)

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top