民主党勝利「陰の功労者」ステイシー・エイブラムスがすくい上げた「80万人の声」

執筆者:渡邊裕子 2021年1月16日
エリア: 北米
今や民主党のスーパースター(C)AFP=時事

 

 1月5日の夜は、ほとんど寝られなかった。ジョージア州が選出する上院議員2名の決選投票の開票速報を追うため、テレビ・新聞、友人たちからのテキスト、Twitterなどに釘付けになっていたからだ。

 この2議席を共和党、民主党のどちらが取るかで上院(定数100)の支配政党が決まるとあって、多くの人が注目していた。ジョージアという南部の一州がこれほどまでに全米の、世界からの熱い注目を集めたことは、いまだかつてなかったのではないだろうか。

カテゴリ: 政治 社会
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
渡邊裕子 ニューヨーク在住コンサルタント。早稲田大学法学部卒業、ハーバード大学ケネディ・スクール大学院修士課程修了。1993年渡米。1996~2004年、ニューヨークのジャパン・ソサエティーに勤務。各種国際会議、文化講演会、人物交流プログラムの企画立案・運営に携わる。2006年から2017年まで、国際政治学者イアン・ブレマー率いる「ユーラシア・グループ」にて日本企業担当チームの初代ディレクター。2019年、中東リスク分析専門コンサルティング会社「HSWジャパン」共同設立。その他、歴史学者ニーアル・ファーガソンのアドバイザーを務めるほか、『ビジネスインサイダー日本版』『日経ARIA」などでも連載執筆。
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top