中国軍が米無人偵察機「グローバルホーク」を撃墜していた

執筆者:藤田洋毅 2013年2月6日
カテゴリ: 国際 外交・安全保障
 米空軍の大型無人偵察機「グローバルホーク」(c)時事[米空軍提供]
米空軍の大型無人偵察機「グローバルホーク」(c)時事[米空軍提供]

「全球鷹、撃ち落としました」――中国筋は明かした。昨秋、米国は北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射を監視するため、以前よりも頻繁に無人偵察機グローバルホーク(中国語表記は全球鷹)を北朝鮮に送り込んでいた。しかもグローバルホークは「中朝境界をも越え、中国上空に何度も侵入した。意図的なのは明白。我慢の限度を超えた」という。中国はグローバルホークを撃ち落として、米に中国の防空能力を見せ付けると同時に、「北に対しても重要なシグナルを送った」と同筋は言った。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top