ブレア主導の新しい欧州が動き始めた

執筆者: 2005年10月号
エリア: ヨーロッパ

これまで「フランスが率いる欧州」だったEUで変化が起きている。イギリスが提示する新モデル「経済重視の欧州」の勢力図とは――[ロンドン発]頑健で知られるフランスのシラク大統領(七二)が九月二日夜、視覚障害を訴えてパリ市内のヴァル・ド・グラース陸軍病院に緊急入院した。病院側は「血の塊ができて血管の障害が起きた」と発表したが、ポンピドー、ミッテランの歴代大統領が病状を隠していた過去を知る国民は、その発表を信じようとしない。シラク大統領本人も一九九五年の就任以来、一回も入院したことがなく、健康に自信を持っていただけに、大きなショックを受けたのは間違いない。

カテゴリ: 国際
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top