胡錦濤が難儀する「調和なき分裂社会」の舵とり

執筆者:藤田洋毅 2008年6月号
タグ: 中国
エリア: 中国・台湾

訪日は何事もなく終わったが、チベット問題では世界の非難を浴び続ける。「荒っぽく未熟」な対応しかできない部下たちばかりでは――。「笑顔が印象的な、かわいいおじいちゃんじゃない!?」 革命元勲の末娘で、自身も中国共産党中央の職務から退いたばかりの女性老幹部が、思わず洩らした。訪米中に会見するダライ・ラマの映像を、衛星放送を通じて見た時だった。党は官製メディアを総動員してダライ・ラマを「悪魔化」するキャンペーンを展開し、若者を中心とする反欧米運動にまで火をつけたが、足元からも疑問の声が出ている。現役幹部の一人は言い切った。

カテゴリ: 国際
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top