ノーベル経済学賞が映し出す「資本主義の非対称性」

執筆者:喜文康隆 2001年11月号
カテゴリ: 経済・ビジネス 金融

「さて、ひょっとしてこのわれが指を膠に突っ込むか、はたまた狂って右足を左の靴に突っ込むか……」(ルイス・キャロル『鏡の国のアリス』)     * スウェーデン王立科学アカデミーは十月十日、二〇〇一年のノーベル経済学賞をジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授、ジョージ・アカロフ米カリフォルニア大バークレー校教授、マイケル・スペンス米スタンフォード大教授の米国人三氏に授与すると発表した。授賞はミクロ経済分野の理論である「情報が不完全な市場での経済均衡」、いわゆる「情報の非対称性の経済学」に対する貢献を評価したものである。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top