赤いポルシェでカジノに行きたい!

執筆者:成毛眞 2002年9月号
タグ: 日本 韓国

 昨年、念願のポルシェを手に入れた。カラーは赤。型式は996カレラ4カブリオレ。真っ赤なポルシェで緑の中を駆け抜けるというのが長年の夢だった。山口百恵のファンではないのだが、音楽のもつイメージ定着力はすさまじい。十年以上前から最後に買う車は赤のポルシェと決めていた。ポルシェのオーナーにはソニーの出井会長やスルガ銀行の岡野社長などハンサムな経営者が多いのも魅力だ。車体は赤でも、乗る人の髪はシルバーグレーが似合う車なのだ。 僕はこのポルシェも含め平均的な車ユーザーだった。黄色に黒ライン入りの三菱ミラージュからはじまり、銀色の三菱ギャラン、白のトヨタマーク、黒のベンツ中型セダン、銀色のベンツワゴンなどを乗り継いできた。平均的というのは色選びである。メーカーがカタログで表紙に使う、いわば推奨色の車ばかりを買っている。他人には「個性をもて」などと偉ぶっているわりには、メーカーの思う壺の車選びをしている。

カテゴリ: カルチャー
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
成毛眞 中央大学卒業後、自動車部品メーカー、株式会社アスキーなどを経て、1986年、マイクロソフト株式会社に入社。1991年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立。2011年、書評サイト「HONZ」を開設。元早稲田大学ビジネススクール客員教授。著書に『面白い本』(岩波新書)、『ビジネスマンへの歌舞伎案内』(NHK出版)、『これが「買い」だ 私のキュレーション術』(新潮社)、『amazon 世界最先端の戦略がわかる』(ダイヤモンド社)、『金のなる人 お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方』(ポプラ社)など多数。(写真©岡倉禎志)。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top