名越健郎さんが新著『北方領土の謎』上梓

執筆者:フォーサイト編集部 2016年11月15日
 

「ロシアの部屋」運営者の名越健郎・拓殖大学海外事情研究所教授が、新著『北方領土の謎』(海竜社)を上梓されました。戦後70年以上、ソ連・ロシアの実効支配下にある北方領土の実態を、ロシア側資料で浮き彫りにした意欲作です。米大統領選に続いて、日本外交の次の焦点は北方領土問題です。是非お買い求めください。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top