【月】東芝の「ババ」、軍事

執筆者:フォーサイト編集部 2017年3月6日
タグ: 国連

本日の更新記事は、杜耕次さんの「『大争議』以来の危機『東芝』が引いたもう1つの『ババ』」です。2年で2兆円もの減収となり、事実上の破たん状態となっている東芝。戦後間もなくの「大争議」以上の危機を乗り越えられるのか、国有化も含めた政府の判断に注目です。

 

また、週末には冨澤暉さんの好評連載「軍事のコモンセンス」第13回「日韓関係と国連軍地位協定」をアップロードしました。1950年に勃発した朝鮮戦争、実はまだ終わっていません。休戦状態だからこそ日本にも存在する、国連軍の施設。この現実を土台に、日韓関係を再考するべき時です。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top