関裕二さんが「新潮講座」に登場!

執筆者:フォーサイト編集部 2018年11月20日
カテゴリ:

 

 

大好評連載「国際人のための日本古代史」でお馴染みの関裕二さんが、第一線で現在活躍中の講師陣による新潮社運営のプレミアム教養講座「新潮講座」に登場します。

【講座内容】 

邪馬台国論争が決着しないのは一体なぜなのか。多くの古代史著作を持つ歴史作家の関裕二さんが、「文献史学vs.考古学」「学問の現場の蛸壺化」など、独自の視点から、論争の背景にある構造的問題を解き明かします。そしてその先に見えてくるのは、日本人と天皇の正体。古代史を見る目が確実に変わります。

【日時】2018年 1/21(月)、2/18(月)、3/18(月)

        19:00~20:30 全3回(教室開場は30分前です)

【受講料】 9,720(税込3,240円×3回)

【会場】「新潮講座神楽坂教室」:新宿区矢来町109

【申し込み方法】こちらをご覧ください。→申し込み

なお、関さんの最新刊下記2冊、

『「始まりの国」淡路と「陰の王国」大阪―古代史謎解き紀行―』(新潮文庫)

『神武天皇vs.卑弥呼―ヤマト建国を推理する―』(新潮新書)

ともに絶賛発売中です!

 
 

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top